100% Chocolate Cafe. 本店

100% Chocolate Cafe.という名前だけで惹かれていた私…
ようやく2年越しの想いが叶いました(大げさw)。

というか…あっという間の2年経過に今驚いております(^-^;

ここに来たら食べておきたかったもの

チョコロネ
ここで食べておきたかったフレッシュチョコレート。
チョコロネにするかワッフレートにするか迷いましたが、こちらをチョイス。

どちらも6種類のフレッシュチョコレートから1種類を選んでいれてもらいます。

6種類のフレッシュチョコは…
  • 粗挽きアーモンド(シーズナリー)
  • プレーンカカオ
  • クラッシュマカダミア
  • ラムレーズン
  • キャラメルショコラ
  • キルシュホワイト

この中で一番カカオ感の強いプレーンカカオにしました。

結果…

『ふ・・・フツーー??』

予想以上にフツーすぎて拍子抜けしました、正直に。
でも、アッサムティーはそれと比較するとよかったかな。

『パン屋さんじゃないのでコロネのパンを期待することがそもそも間違っていたのかも!』
と思い直し、
『そういえば明治はお菓子屋さんじゃない!うん、乾燥気味なのはお菓子の技術を使ってるからかも。。。』
と分けの分からない納得を自分にさせました。

チョコは軽やかでよかったので、これにあうコロネのパンを開発していただきたいです(>_<) じゃないと、パン屋さんの安いパンの方がなじみもあって美味しいです。 あ、でも、意外なところに感動がありました。 100%チョコレートカフェ

お水??

そう、お水です。
なんと、常温です!(嬉)

夏になるとよく飲食店でサーブされるお水が氷入りのキンキンに冷えて体も冷えきってしまうものばかりでげんなりしていました。
むしろ、体冷えないようにお湯が飲みたい…くらいに思う時もあるほど。

その中で、常温のお水を出してくれたことに感動しました。
おそらく、こんなところに感動する人はいないと思いますが、
(むしろクレームする人がいるかもしれませんが)
チョコを楽しむ身としては舌が常温で合ってくれた方が好都合なので嬉しかったです。

視覚でもチョコを堪能

100% Chocolate Cafe. の内装が、あの明治ミルクチョコレート?ってくらい板チョコを思わせる作りでした。

天井がまずチョコレート
100%chocolatecafe 天井

見てて飽きません(笑)
照明と音響がそーなってるんだー…とチョコロネを食べながら見上げてしまいました。

スタッフさん側にある戸棚の扉もシルバーで銀紙を彷彿とさせます。
無性に『縦横比も板チョコかBOXタイプの方のチョコと合わせてるんじゃないか?』とか妄想し始めます。

100%chocolatecafe 内装

テーブルとチェアは高めなので、ちょっとおしゃれなバーカウンター風?
お子様には座りづらいですね。

全体的に高さを出している作りで、レジの会計時もテーブルが高いです。

100%chocolatecafe 内装

背の低い方はちょっとストレスかかるかもしれませんが、170cmくらいある女性には嬉しいはず(^^)

実は、化粧室もシルバー基調のデザインで、チョコの銀紙に包まれている気分でした。

この店舗のデザインプロデュースは、アート・建築・デザインのプロデュースを行う安東孝一氏。
そして、インテリアデザインや建築デザインディレクション等国際的に活躍している片山正通氏がこの店舗のインテリアデザイン担当。

なので、独特な店舗で導線や視線が一般的な大手チェーンカフェとは異なります。
そういった意味でチョコのお店を見に行くのも楽しいかもしれません。

Shop Name (店名) 100% Chocolate Cafe. 本店
Address (住所)

東京都中央区京橋2-4-16
明治 京橋ビル1F

Phone (電話)03-3273-3184
大きな地図で見る
Time (営業時間)Mon - Fri: 8:00-20:00 Sat&Sun&Holiday: 11:00-19:00
Holiday (定休日)non(無休)
Seat (座席)18
Site (ホームページ)http://www.meiji.co.jp/sweets/choco-cafe/kyobashi/
WiFi (Wi-Fi)??
Power Outlet (電源)unavailable (使用不可)

☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと押してもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 グルメブログ カフェへ
にほんブログ村


カフェ・喫茶店 ブログランキングへ


今回のカフェはいかがでしたか?気軽にコメントくださいね☆

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です