BLUE BOTTLE COFFEE 清澄白河

blue bottle coffee ブルーボトルコーヒー 清澄白河

2015年2月6日(金)に日本初のブルーボトルコーヒーが清澄白河にオープンしました。

サンフランシスコ周辺のベイエリアやニューヨークに店舗が多いブルーボトル。
日本人にも人気で、初日は3時間待ちの列ができるほど。

限定品のグッズも完売で、オープン3日目に行ったときには、
すでにメインのドリンクと焙煎されたお豆の販売以外は品薄状態でした。

blue bottle coffee ブルーボトルコーヒー 清澄白河
店舗外観

駅から徒歩7分の立地で、住宅街の中にありますが、
どこから集まってくるのか、オシャレな人たちが列をなして待っていました。

blue bottle coffee ブルーボトルコーヒー 清澄白河

店内は非常に天井が高く、開放感があります。
カフェと焙煎所が1階部分で、2階は事務所のようです。

にぎやかな様子が2階からすぐに見て取れるでしょう。

blue bottle coffee ブルーボトルコーヒー 清澄白河

注文レジの前には、ドリンクに合わせるスイーツ。
今日は、グラノーラとワッフルのみでした。

ドリンクを注文すると、名前を聞かれます。
(名前を呼んでドリンクを渡してくれます。)

blue bottle coffee ブルーボトルコーヒー 清澄白河

注文後、ドリップコーヒーやエスプレッソ系ドリンクを作っているバリスタさんたちの前で、名前が呼ばれるのを待ちます。

それまで、ドリップを淹れてくれていたおひげのお兄さんとちょっとお話。

サンフランシスコのMintで勤務されている方でした。
日本の新規店舗でのレクチャーを兼ねていらっしゃってるのでしょう。

非常に忙しいのに、日本語を交えて笑顔で対応。
さすがです!

今日注文したドリップコーヒーは、BLENDのジャイアント・ステップスというお豆です。
一緒に行った友人たちは、SINGLE ORIGINのケニアやLATTEを注文していました。

blue bottle coffee ブルーボトルコーヒー 清澄白河

みんなで大きなテーブルで談笑。
激混みなのですが、それもまた楽しかったです。

中学生からお年寄りまでにぎやかにカフェをしているシーンにほっこりしました。

今後は、表参道などにも店舗展開していく予定だそうです。

Shop Name (店名) BLUE BOTTLE COFFEE 清澄白河
Address (住所)

1-4-8, Hirano, Koto-ku
Tokyo, Japan

Phone (電話)
大きな地図で見る
Time (営業時間)8:00–19:00
Holiday (定休日)non(無休)
Seat (座席)about25(25席くらい)
Site (ホームページ)https://bluebottlecoffee.jp/cafes/kiyosumi
WiFi (Wi-Fi)unavailable(使用不可)
Power Outlet (電源)unavailable(使用不可)

☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと押してもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 グルメブログ カフェへ
にほんブログ村


カフェ・喫茶店 ブログランキングへ


About the author:

さとみ

カフェアンバサダーのさとみです。世界のカフェ・ブーランジェリーを紹介するブログを作り、訪れたカフェを紹介しています。ご自身の中でお気に入りのカフェが見るかると嬉しいです:) 末永くおつき合いください。気軽にコメントくださいね。フォローはこちら→ Facebook.

今回のカフェはいかがでしたか?気軽にコメントくださいね☆

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です