カフェに行くために、安いLCCで日本を飛び回る

『日本中のカフェを回ってみたい!でも、今いまは資金的ゆとりがない。』

そんな方に、格安プランの作り方をご紹介します(^^)

個人的にプランニングしてフライトやホテルの予約、カフェルートを作っているので、マイナーな情報です。

カフェ代以外を低予算で抑えて回りたい時に参考になるかと思います。
(カフェにはお金をかけてるところがカフェ好きのこだわりなのかもしれませんね。)

コストがかかるのはココ!

日本中のカフェを回るにも、現実的にはそれなりにお金と時間が必要です。
そこで私が何をしているのか?をご紹介したいと思います。

だいたい、大きくコストがかかるのが

交通費
宿泊費
食事代

です。

食事代は、カフェとして、他の交通費と宿泊費を
どのように安く抑えるのかをみていきましょう。

航空券を安くとる

基本的にLCCが格安なので、LCC(※)を利用します。

(※)ジェットスター・ジャパン、スターフライヤー、ピーチ・アビエーション、エアアジア(→バニラ・エア)、春秋航空etc.

とくにジェットスターはセールを定期的にしています。
これを利用します。

フライデーセールという金曜日のセールは使う方が多いですよね。

ジェットスター フライデーセール
(今週のスペシャル路線は 東京(成田)~ 松山 (250席限定)。というもの)

ジェットスター フライデーセール
(今週は国内7路線!のセール情報)

メルマガに流れてくる情報です。メルマガ登録しておくといいですよ。

こういったチャンスをゲットして、チケット料金を抑えます。

ちなみに、11月に関西に行くカフェプランがあるのですが、
1人往復4,040円+手数料でした(笑)。

2人で行っても10,000円しないという破格…。

LCCが登場したことにより、明らかに全国を飛び回りやすくなりました。

自分で決めなきゃいけない手続きが若干ありますが、
(安い料金設定ですが、荷物代、食事代、保険料がONしていく)
シンプルに手荷物のフライトだけでOKなら本当に安く行けます。

安いから不安…
サービスはどうなの?
座席は狭いんでしょ?

といろいろ言われますが、
個人的には、安いけどサービスの質が悪いわけでも
座席がひどいわけでもないと思います。

(まだ遅延や雨の日を体験していないからかしら…。)

機体によってはコンパクトで、その分座席の前後の空間が狭いときがあります。
これは、もう仕方がないです。

(小型機が苦手であれば、大型の航空会社を利用しましょう。)

でも、非常事態に非常口のドアを開ける係になる席があり、
そこは足がゆったり投げ出せます。

初めてジェットスターを予約して、成田空港で搭乗手続きをしたとき、
非常口の席が足元にゆとりがあるからという理由で座席チェンジの提案があり、
了解したことがあるのですが、非常事態になることはなく、快適なフライトでした。

もし非常時になっても、一番ドアに近いので脱出しやすいかもしれません(^^)

ただし、高年齢になって体力的につらくなることはあるかもしれません。
50歳以上の方は、金銭的ゆとりも出てくるでしょうし、
ハイクラスのフライトを利用して安心して移動するのがおすすめです。

ホテルを早めに予約する

ホテルによりますが、早割というものがありますよね。

7日前、14日前、1か月前、3か月前…いろいろな早割が出ています。

じゃらん.net ホテル 予約

私は、「じゃらん.net」を昔から使っているので、これで検索をかけます。

他にも、楽天トラベルやYahoo!トラベルなどいろいろな総合サイトがありますので、
ご自身の使いやすいもので調べると良いと思います。

ポイントも貯まるし、貯まったポイントでまた宿泊予約時に割引もできるので嬉しいですよね。

で、また11月の話をしてしまいますが、
ハイクラス(高級ホテルで、ホスピタリティ・立地・室内・料理、いずれも満足度が高い高価格なホテル)のホテルでも、
低価格で宿泊することもできます。

今回はホテルオークラを選び、スタンダードツイン6~15階(29平米)を予約しました。

一部屋(2人)で8,500円です(@ ̄Д ̄@;)

食事はカフェなので、素泊まりです。

早割はキャンセル規定に注意なのですが、とても安いですよね。

※キャンセル規定 60日~1日前:宿泊料金の20%

ホテル側でも空室率を下げるために、事前にある程度予約を入れておきたいのだと思います。
部屋数は少ないでしょうが、早目に日程が組めるのであればこれはお得です。

予約が早ければ早いほど、割引率が高いので、
時間の融通が利きにくい方は、スケジューリングを先に組んでおくのが吉です。

まとめ

スケジューリング→フライト予約→宿泊予約(予定重視)で通常は組むと思いますが、
フライト予約→宿泊予約→スケジューリング(安さ重視)で組むこともできます。

時間があってお金がない方は、安さ重視で行くのがよいでしょう。
今回の提案は、後者でした。

時間の確保が難しいなら、予定重視で、
ちょうど安いフライトがみつかればラッキー!な感じです(^^)

11月の関西カフェプランは、コストのかかる交通費と宿泊費が、
2人で18,500円(1泊2日)です。

通常の1泊分のホテル代くらいですね。

こういったセールや早割に上手に乗れると、安く日本国内のカフェ巡りができます。
お試しください。
 
 
⇒ jetstarで沖縄カフェ巡りのコラム


今回のカフェはいかがでしたか?気軽にコメントくださいね☆

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です