沖縄カフェにジェットスターで行ってくる(1)

12月の沖縄は、あったかく、おしゃれカフェも多い

日本にいると春夏秋冬を楽しめるのはとてもよいのですが、
冬の寒さがつらくて避寒しないと冬眠に入りそうな方は、
国内の亜熱帯地方である沖縄に行くことをおすすめします。

めんそ~れ沖縄 空港
12月の沖縄…ジャケット1枚でOKです。(でも、念のために軽めのコートも持ちましょう。)

1週間の沖縄カフェ旅行を楽しく安く行く

2013年12月に総搭乗者総数が300万人を突破したジェットスターが、感謝の気持ちを込めて、国内線全路線を片道1,000円にする「ラッキーフライデーセール」を実施しましたね。

国内LCCで300万人達成は最速だそうです。

ジェットスター ロゴ

私は、成田から就航してるジェットスターを良く使いますが、
フライデーセールではなくても価格が安くて便利なので沖縄旅行にも使いました。

今回は、成田⇔沖縄の往復が、13,550円/人。
気軽に手ごろ価格で行くにはLCCがベストです。

機内持ち込みOKのバッグだけで行くので、預け荷物はありません。
手荷物カウンターに行く手間が省けて、直接搭乗ゲートへ進めるので楽です。

つけ加えると、ウェブチェックインというものがあり、
ネット上で予約番号、自分の姓(ローマ字)、出発地を入力して搭乗手続きを済ませることもできます。

当日は、PDF形式の搭乗券をダウンロード&印刷したものを見せればOKです。
印刷が面倒なら、当日に搭乗手続きをしてチケットを受け取りましょう。

ただし、早朝便を利用する際は、予めウェブチェックインを済ませておくと、
『フライトに乗り遅れそう~』とあわてて空港に着く人も少しは気持ち楽になるかと思います(笑)。

今回のフライトは、ちょっと贅沢に最前列の足が投げ出せるシートを選択。
エクストラレッグルーム(¥850)にトライしました。

帰りも前列の窓側を選択。
アップフロント(¥420)です。

jetstar-reservation-seat01
予約時の画像を撮り忘れたので、別の日のもので参考に載せておきます

エコノミークラスですが、『足が狭くて嫌だ、広い方がいい!』という方は、
事前にこういった有料シートを指定できます。

今回のフライト代は、このトータルで13,550円です。

ところで、今回の沖縄カフェ旅行ですが、
1週間の旅行費はトータル70,000円内におさえたいと思います。
(内訳は、航空券代、その他交通費、宿泊代、カフェ代、リラクゼーション代とします。)

格安と言われているトラベルコちゃんで検索しても、5日間で30,000~120,000円(航空券代、ホテル代:食事なしor毎朝食分、プランによるがレンタカー代込)はかかるので、それに食事代やリラクゼーション代を乗せると70,000円では到底おさまらなかったです。

贅沢に高級リゾートホテルで1週間滞在されたい方は、200,000~300,000円用意しておくとよいと思います。
(ホテルとルームのランクによりサービスや金額の幅があります。)

なぜ、今回この金額を設定したのかというと、自分史上最安値で旅行してみたかったから。
もう、最安値旅行はしないと思いますが、世界のカフェを回るという夢を見始めてから
コストをかけるところかけないところ、どこが削れてどこが削れないか、という
自分なりの基準を知っておこうと思いました。

前日に成田空港近くのホテルにステイする

今回、ジェットスターの早朝便を選んだところ、出発が朝6時でした。

自宅から行こうと思いましたが、電車の始発は動いておらず、タクシーにしようか迷いましたが、4時台の無料シャトルバスが出ている空港近くのホテルを予約しました。

narita-gateway-hotel01

今回は、成田ゲートウェイホテル(旧成田ポートホテル)のレイトチェックインで素泊まりのスタンダードシングルルームを使いました。

成田ゲートウェイホテル シングル

フライトを1本遅らせれば、電車で行けたのですが、料金が4,000円ほど高くなります。

ホテル代を払ってステイして1番目の安い便で行くのは金額が同じだったので、
早目に沖縄に行ってカフェ巡りしたかったし、ホテルステイ体験もできるのでこちらにしました。

この選択が正しかった!と思ったのは、フライト中に朝日が拝めたこと!
すんごくきれいな朝焼けでした。(しかも雲の上から!)

朝焼け 日本
もっときれいな写真が取りたかった orz

早朝便、朝が苦手な私でもまた乗りたくなりました。
今回のシートは通路側だったので、次回の早朝フライトは窓側を確保ですね。
(…と言いつつ、せっかくの最前列シート。何気に失敗しました。)

6時フライトでも幅広い年代の方がいらっしゃったので、ニーズはあるのだな、と思いました。

シート選びの失敗談

ターミナルから飛行機まではバスに乗って移動します。

「朝早くから働いている方がいるのね~。」
とおばさま3人組が感心して見ておりました。

おばさまたちが早朝便を使うのに私は驚いて見ておりました。

さて、バスを降りて、機内に階段で登るのですが、ずいずいっと斜め後ろから上ってくる女性がいて、なぜかその次のおばさんもプッシュしてくる。というか、抜かそうとする。

寝不足の朝5時半にこれにはイラッと来たので、『も~~!先に行ってください。』と思って途中で止まって譲りました。
そしたら、同じエクストラレッグ・ルームのお隣さんでした(苦笑)。

親子だったらしく、まぁ優先してもらって当たり前な態度で、シートはみ出してくるし、モーニングも食べていたのでいろいろ気が休まりませんでした。
機内で眠ろうと思っていたので、席を反対側の列に移動させていただき窓側で寝ておりました^^;

おかげで、きれいな朝焼けが拝めたので幸せだった!

ただ、降りるときも、私が荷物を上から下している最中に手を伸ばしてご自身の荷物を取り始めるし、さすがに手伝う気も失せました。
別な男性に取って、とお願いして取ってもらっていました。

私、まだまだできた人間じゃありませんね。

でも、最後に降りるときは、2人が1番最初に機内から出ていくのを待つと、

『お先にどうも』

みたいなことを言われました。まぁよかったですね。

いずれは、ファーストクラスに乗れる人になろうと切に思いました。(精神面でも!)

女性のためのネイルの話

クリスマスツリー 成田空港第2ターミナル
前日にホテルに荷物を預けてネイルをしにネイルクイック成田第2ターミナル店に行きました。
(※ネイルクイックは第1ターミナルにも入っています。)

直接予約を取りに行ってもいいですし、ターミナル2の店舗はホットペッパービューティで事前予約もできます。

マニキュアを塗るだけなら40分程度で終わります。
ジェルだと60分以上かかりますが、乾くのを待つ必要はありませんので、すぐ手が使えます。

旅行前にネイルをする女性は多いようで、とくにリゾートに行く日本人女性は、彩度の高いカラーを選ばれる傾向にあるそうです。

私は、ジェルはちょっとお休み中なので、マニキュア+シールをお願いしました。

ネイリストさん「今日は何色がいいですか?」

やっぱり沖縄に行くならちょっと明るめの暖色系カラーがいいな~と思って、

私「オレンジかベージュあたりの色でお願いします。」

といって8種類ほどカラーを見せていただきました。

そして決めたのが、明るめで透明感のある(顔料の少なく乾きやすい)オレンジカラーのマニキュア。
お花のとハートのシールをそれぞれ薬指につけてもらいました。

うん、満足!(^-^)

そう思って、翌日搭乗したところ…
『あれ?ジェットスターのオレンジと同じ色だ!』
ということが判明(笑)。

jetstar-nail-okinawa2013

なんだか、より親近感を覚えてのフライトでした。

ちなみに、成田市在住でNパスポートをお持ちの方は、ネイルクイックで特定の商品が5%割引になります。
Nパスポート 成田

もしお持ちの方は、パスポートを見せて、どんなサービスが受けられるのか伺うとよいですよ(^^)

沖縄のカフェ巡り(初日)

tidacafe 沖縄

沖縄に9時過ぎに到着し、空港まで迎えに来てくれた友人の車に乗って、いざカフェに出発!!

今日は、晴天でとても気持ちが良く、沖縄でおすすめのカフェを3つ紹介していただきました。

ティダカフェ 沖縄 おしゃれ
こちらは、パン屋さんと珈琲豆屋さんとカフェが3つくっついたおしゃれなお店です。
ブランチにフレンチトーストとドリンクのセットを頼みましたが、美味しかったです。

カフェ風樹 沖縄 南城市
沖縄の南城市(沖縄県の右下)にある海が見えるカフェです。
木造2階建てで最高に気持ちがよかったです!
暑くてかき氷を頼んじゃいました(^^)

カフェ やぶさち 沖縄 南城市
風樹と近い場所にあり、より海が近くに見えるカフェです。
友人の飲んだブルーベリー酢とミルクのドリンクが驚きでした!(ヨーグルトみたい)

※詳しくは当サイトの各カフェの紹介ページをご覧ください。
カフェの名前のリンクを辿ると記事が読めます。

まとめ

成田から温かい沖縄に…。
沖縄初日までの流れをご紹介させていただきました。

カフェ優先なので、できるだけたくさんのカフェを回りたい。
ムリのない範囲で沖縄を回って楽しみたい。

そんな気持ちがあるので、沖縄観光ではなく沖縄カフェ巡り。
でも、ちゃんと沖縄も楽しむ。

そんなスタンスで、これから1週間を過ごしていきます。

沖縄は、友人が多いことがわかり、久しぶりにたくさんの友人にも会ってきます。

また、沖縄カフェのレポートを書きますので、お楽しみに~ヾ(@°▽°@)ノ

⇒沖縄カフェにジェットスターで行ってくる(2)へ


今回のカフェはいかがでしたか?気軽にコメントくださいね☆

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です