チームラボプラネッツでご飯ならThe Bowl Steakhouse

TheBowlSteakhouse 新豊洲

チームラボプラネッツの敷地内にあるレストラン(カフェ利用可)のThe Bouwl Steakhouseに行ってきました。

このレストランはステーキがウリな屋外レストランで、チームラボプラネッツを楽しみつつご飯をしてもよいし、ただ食べに来てもOKなレストランです。

teamlabplanets 新豊洲
この建物がチームラボプラネッツです!
teamlabplanets 新豊洲
チームラボプラネッツはぐるっと回って1時間以上かかりました。
teamlabplanets 新豊洲

さて、アートを楽しんだ後はお腹が空きますよね?
そんな時にステーキやサラダボウルとかとっても美味しそうに見えてきます。

TheBowlSteakhouse 新豊洲
敷地内に併設されたレストランThe Bowl Steakhouse
新豊洲駅前です。
TheBowlSteakhouse 新豊洲
ランチタイムのメニュー

ランチタイムは、ステーキ、カレー、サラダボウル、ライスボウルなど10種類以上の料理が用意されています。

TheBowlSteakhouse 新豊洲
店内はビニルハウスのような作りで、空気の入れ替えのために風が通り抜けるため冬はやや寒いです。

順番待ちで並ぶこともありますが、今日はスムーズに入れました。
初めての場合驚くのは、事前カード登録があることです。(Dinersは未対応)
クレジットカードをスマホに読み込ませて登録し、その端末を手渡されます。
最初に処理があるので帰りはレジ会計不要で楽々です!
クレジット支払いのみなのでご注意下さい。

TheBowlSteakhouse 新豊洲
料理の注文はこれで完結!
(逆光で画面見づらくてすみません…)

オーダーしたら運ばれてくるのを待ちます。
今回は、リブロースステーキカレー(ドリンクセット)を注文しました。
セットドリンクの注文方法が分からず、何度かやり直しましたが、メインメニューを選んで注文画面に進むとセットドリンクが選べました。

TheBowlSteakhouse 新豊洲
リブロースステーキカレーとカフェラテ

思ったよりボリュームがありました。お肉は柔らかくて焼き加減も丁度よく満足でした。
カフェラテはどちらかというとカフェオレに近いです。
(角砂糖とミルクが付いてきましたが、ミルク…?)

2時間制のようですが混んでいなければそこまでシビアではないと思います。
ご飯を食べながらおしゃべりを楽しむカップルや親子、女子グループなど国内外の人たちが集って楽しんでいました。

お店を出る際は、端末で決済をして、出口付近のスタッフさんに端末を返せばOKです。最後がとてもスムーズなのは他の飲食店も同様にしてほしいですね。

今回は寄りませんでしたが、もう1店舗フードスタンドのEverything is in your handsがあります。
こちらは軽食がメインでテイクアウト可能です。
支払いもクレジット以外に現金や電子マネーなどいくつか対応しています。

Shop Name (店名) The Bowl Steakhouse
Address (住所)

東京都江東区豊洲6-1-16
teamLab Planets TOKYO

Phone (電話)
大きな地図で見る
Time (営業時間)11:00–22:00(L.O 21:00)
Holiday (定休日)non(無休)
Seat (座席)about50(50席くらい)
Site (ホームページ)https://planets.teamlab.art/tokyo/jp/restaurant
WiFi (Wi-Fi)unavailable(不可)
Power Outlet (電源)unavailable(不可)
にほんブログ村 グルメブログ カフェへ

☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと押してもらえると嬉しいです。

にほんブログ村


カフェ・喫茶店 ブログランキングへ


About the author:

さとみ

カフェアンバサダーのさとみです。世界のカフェ・ブーランジェリーを紹介するブログを作り、訪れたカフェを紹介しています。ご自身の中でお気に入りのカフェが見るかると嬉しいです:) 末永くおつき合いください。気軽にコメントくださいね。フォローはこちら→ Facebook.

今回のカフェはいかがでしたか?気軽にコメントくださいね☆

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です